top of page
検索

『youtube』補足。「全てが外面」が理に適っている








昨夜、upしたyoutube。





「全てが外面」


という話なんですけれども笑






一見すると、「外面が良い人」



っていう言葉はあまり聞こえのいい言葉ではないですよね





なんだか裏表がある感じがあって










でも、僕からすると



その「外面が良い」は







まだ外面のほんの3割



しかよくなっていないんです。笑













残りの7割、全てがよくなって初めて







本当の意味で「外面が良い」ということになり










それができる人は


「悟った人」だけかもしれません。







外と内の差を取った人。
















本当は真我より「内側」に誰もいないはずなので







近くにいる人も、時々会う人も、全ての人が


「外側」に存在している








自分の奥さん

自分の旦那さん

自分の母親

自分の父親

自分の兄弟

自分の子供



自分「の」が





ついている人ですら





なんと!外側に存在しています!














よくいうじゃないですか








物を持つことが悪いのではなく



大切にできないから苦しくなる










人も同じです。








自分「の」〇〇


と呼んでも良いのですが










自分「の」

と言ったからには







それはわたしがわたしの意識の中で


「近く」に置いた存在だということ














それは自分がそう決めているんです。














そう決めたなら





自分「の」〇〇



から大切にしていくことを始めると













自ずと


「全てが外面」









の在り方の素晴らしさが










本当に、本当に幸せの近道だったと




気づくことになりますよ♩















そんなお話でした。












今日も、ありがとうございます。










素晴らしい1日を✨







0件のコメント
bottom of page