top of page
検索

綴り vol.11









✴︎幸せになりたいのか?




欲望を満たしたいのか?
















✴︎欲望の先にあるものは欲望であり







幸せではない

















✴︎〇〇さんはたくさん願望を叶えている!




わたしは出遅れている!!!








なんて、本気でそう思うのかい?


















✴︎欲望は抑圧されるべきでもないし



発散されるべきでもない







理解されるべきだ。















✴︎理解とは






その、ことの全体を把握し






その上で「それが本当に体験したいことなのか?」を知ることである。




















✴︎もし幸せをもたらさないのなら



同じことを繰り返してはいけない




姿や形が違えど



いくつかの過去のパターンの組み合わせの違いにすぎない





という「同じ経験」もたくさん存在する。





















✴︎今の自分と、昔の自分は違う!



だから同じにはならない!




確かにそう思うかもしれないが




「同じことを欲している」という根本が同じであるゆえに





それは同じ自分なのだ。























✴︎幸せでいながら願望も叶えたい!






と思うかもしれないが






願望のことは忘れてしまった方がいい





なぜなら、わたしに必要のないことは必要がないのだから。






















✴︎人生で、求めたこと全てが得られるとは限らない







けれど、必要なことは必ず起こるし、必要なものは必ず得られるようになっている。
























✴︎幸せならいいじゃないか






幸せなら、何よりじゃないか。





















✴︎欲望を掲げて




自動的に今、ハートは渇きを覚える。





そして、その欲望を手に入れれば、満たされる。





という世界観(観念)が、訪れる。








そして、渇いては、一時的に満たされて。




を繰り返すループに入る。






















✴︎その繰り返しを人生と呼ぶのかい?




その繰り返しの中に幸せがある。と本当に思うかい?























✴︎そうじゃない生き方があるのを忘れてしまっている心よ








欲望に手を伸ばすのをやめてごらん







本当の幸せに、還ってきてごらん。























✴︎欲望に生きている限り、惨めさはなくならない







瞑想は、そのループからの超越だ。



















✴︎自分自身の暮らしに安定し





真我に定住するとき






これ以上の幸せは存在しない







というより、幸せとは、"それ"だ。



















✴︎今、必要のないものを




無理に欲する必要はない





シンプルにそれだけのことでもある


















✴︎渇きを感じているならば





今、あるべき姿ではないものになろうとし始めているというサインです。





















✴︎今、もっと近くにあなたの幸せはある








成るのではなく、「還る」




成るのではなく、「在る」
























✴︎瞑想を続けることも大切だが





真理(自分)に見合った生き方をすることも大切だ。




















✴︎大切。というのは



それが幸せにつながる。という意味で使っている。




















今日も、ありがとうございます✨




記事の続きは…

hikarinouta.com を定期購読してお読みください。

0件のコメント

留言

無法載入留言
似乎有技術問題。請重新連線或重新整理頁面。
bottom of page