top of page
検索

それはそれは素敵な寂しさ。




先月、半年間一緒に過ごした方とのセッションが

終わりました。


ほんっと〜〜〜に寂しいです(T ^ T)


だけどこれは新しい始まりだからと二人で話しました。


安心して色んなことを打ち明けてくれたし、

僕も打ち明けるようになりました。


北海道にお住いの方で、一度、

1月にお母さんが沖縄までお越しいただいて

そこで彼とは会ってないけれども

それを機にお母さんとではなく、

その彼(息子さん)との長期セッションが

始まるというとても素敵な運びになりまして。





僕も本当に寂しいよ。


でもこんな素敵な時間をいただけて、お母様にも彼にも神様にも

全てに感謝で。


このいただいたLINEのメッセージで完全にその心の穴に暖かいエネルギーが通りました。


彼との時間で、

話すことなんて何も決まってなかったけど、なんか自然に

お互いの趣味とか、ちょっと気になってる女の子の話とかで盛り上がってね。


昔の辛かったこととかも聴いたりしたな。


テレビゲームやってるとこ見せてもらったり、他愛もない会話もした。

そうそう、オラクルカードやってもらったりもしたっけ!


あれは癒されたなあ〜〜。


そっと泣いたり、笑ったりした。


僕、話聴いてるばっかで何にもできなかった気がしてたけど

いつも終わる頃に楽しかった。って言ってくれて。


僕も素直に、楽しかった。って返してた。


だって本当に楽しかったから。


純粋無垢で、懐かしい感覚を思い出させてもらった。


しかも最後にお母さんからこんなメッセージをいただけて。

なんか言葉じゃないとこで、ちゃんと届いてたんだ。って。


愛しい気持ちになった。


彼からこんなに大切で、あったかいことを教わったなあって。


真理みたいなものって言葉にいくらか含ませることができるけど

なんか、その言葉が「型」になっちゃったらつまんなくて。


そしたら彼が氣づかせてくれた。


僕が表現したいことを表現してくれたんだ。


なんでもない日々の、素晴らしさを。

何にもない時間ほど、何でもあることを。


あぁまた詩人だから語り始めそうだけどさ、

僕が何かを教えるとかじゃなくて、


お互いに、響き合って、純粋無垢に還っていく。

それが僕にとってのセッション。


ほんとに先月とはいえ僕にとってはだいぶ経ってるけどさ

まだ寂しいです。


でも何だろ、この素敵な寂しさ。


ほんと、この気持ちは糧になっています。


ありがとうございます。

この暖かさがあれば、ほんと人生大丈夫な気がしてくるんだよなあ。

とか言いながら、苦しい時もあるけどさ!笑


でもね

そんな掛け替えのない時間と、宇宙と、人の暖かさに支えられて

僕はなんとか今日までやってこれました。


ありがとうございます。


二人はほんとに素敵な親子です。


これからもその暖かい絆、どこまでも深めていってください。

栄光の日々をお過ごしくださいませ!


-ヒカリ

今日は何だか、これを始めた日の気持ちを思い出せたな。


ありがとう。


何にってわけじゃないんだけど、ありがとう。


素直に、僕にしかできないこと、やっていきます。

0件のコメント

Commentaires


bottom of page