top of page
検索

慈湧 vol.4



孤独は全ての始まり





人は孤独を認識して初めて





人を大切にする。人間関係を暖かくすることが





人生の豊かさであることを感じることができる。





孤独はゲームの始まりであり






その孤独を楽しめば





あらゆることが可能となる。








家族、妻、夫、恋人、友人、親、兄妹





様々な名のついた関係性があるが









関係性に名をつけることは





孤独への認識を薄めてしまう。









僕は独りなのに、独りでないかのように錯覚し、関係性に甘んじてしまう。











そう、孤独というのは







全ての事実だ。















独りだからこそ、一つで在ることができる。









独りだという認識があるからこそ






その怖さ、その脆さを認識してこそ








そこから





消極的になって、恐れや保証でそれを埋めるのではなく









如何に


愛で、感謝で




意識で







生命との関わりを暖かく





心地の良いものにできるか






そのアートを実現することだ。










独り在ることのアート。






これからも実体験として、学んでいきたい。






孤独は素晴らしい。








今日もありがとうございます。🙏



0件のコメント

Comments


bottom of page